rss

王道のコーディネート

November 29 2012

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井(K)です。

日々、朝晩の寒さが本格的な冬の季節の到来を感じさせます。皆様からのご注文もブーツや、メンズでは冬底仕様の靴のご注文が増えています。誠にありがとうございます。

 

その中でも、季節に関係なく、リーガルメンズの定番として人気のNo.JB23AHローファーをご紹介します。

 

jj23-2.jpg

 

JB23AHは、リーガルメンズローファーの中で、トウ(つま先)の形が丸いローファーで、流行に関係なく幅広い年代の方々にお履き頂いています。

 

ボリューム感のあるラウンドトウに、モカ縫いは太めの糸を使用したこの商品は、ビジネススタイルだけでなく、実は、ジーンズの足元でも相性のよい存在感を発揮してくれます。

 

jj23-1.jpg

(画像はダークブラウンです)

 

以前、甲革加工の違いをお話ししましたが、こちらの商品は、甲革にステア牛革を使用し、ブラックはツヤのある甲革仕上、ダークブラウンはアドバン加工で仕上げています。

 

ちなみにアドバン加工のご説明です。

一般的に、薄い色の上から同系色の濃い色を塗り、後で表面に磨きをかけることで、濃い色を落として色ムラを出す仕上げ方法です。

 

JB23AHは、素晴らしい光沢と色の濃淡によるアンティーク感や高級感が特徴で、ご愛用して頂くにつれて表面の濃い色がすこしずつ無くなり、薄い色が強くなっていきます。(お好みで靴クリームを使用して補色して下さい。)色の変化が楽しめる加工方法です。

 

今ですと、ジーンズにはブーツという組み合わせが多いですが、ジーンズにローファーの組み合わせは季節関係なく、定番の王道コーディネートと言えるでしょう。