rss

爆弾低気圧にご用心!

December 20 2012

snow.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

12月は上旬から北海道・東北地方を中心に、猛烈な吹雪と暴風があり、各地から、例年より少し早い積雪の便りがありました。

 

『爆弾低気圧』と呼ばれる温帯低気圧の仕業のようですね。ずいぶん物騒な名前が付いていますが、中心気圧が24ヘクトパスカル以上降下した温帯低気圧のことで、大雪や暴風をもたらす、恐ろしい現象だそうです。

 

12月も下旬に差し掛かり、積雪エリアの方にとっては、雪に慣れていらっしゃるとは言っても、これからが大変な時期です。寒さで体調をくずしたり、滑って転んで怪我をしたりせずにお過ごしいただきたいと思います。

 

さて、今日は、そんな雪寒地エリアの方にご支持をいただいております『パナテトラ®』配合の雪道対応ソールを、以前の記載に続いてご紹介致します。

 

PANA.jpg

『パナテトラ®』は、金属亜鉛を酸化熱処理することによって作られた酸化亜鉛の針状単結晶体です。その最大の特徴であるテトラポット形状(三次元形状)が、凍結路面でのひっかき効果を得ています。

 

今冬、追加になったパナテトラ®モデルは、昨年までの画像下側のパターンではなく、女性デザイナーの手による上側のデザインを採用しました。

 

雪道対応ソールの開発では、滑りにくさはもちろんのこと、雪が底の溝に詰まって、いつまでも底に残らないように、”雪はがれ”も考えたパターンにします。当然、今回のパターンも、そんな要素を踏まえて設計されているのですが、デザインモチーフは、ずばり “Cherry Blossom”、つまり桜だそうです・・・確かに、三角形が6つ組み合わさると花に見えますね。

 

シューズ・ストリートでは、新デザインパターンを採用した下記商品をラインアップしています。

◆ リーガル No.810RNo.20AR

◆ リーガル No.911RNo.912R

◆ リーガル No.20CR 

 

継続展開のパナテトラ®配合ソールのラインアップはこちら。 雪道対応ソールの全ラインアップはこちら

 

これからが本格的な積雪ではありますが、雪に形どられた桜模様の足跡を眺めつつ、春の到来を待ってみては如何でしょうか?

 

 

saku.jpg

(ソメイヨシノの花びらは5枚。6枚は山桜のイメージでしょうか。)

 

※パナテトラは株式会社アムテックの登録商標です。