rss

革底という選択。

March 11 2013

革底1.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

靴は、着用のシーンや用途によって、幾つかのタイプを履き分けていただく事が大事です。

 

タイプと言っても、あいまいかも知れませんね。言い換えれば、デザインや素材、機能、製法などの要素でしょうか。これらの要素の中で、改めて注目したいのが素材であり、底に革を使用した「革底」シューズです。

 

天然素材である革を底に採用したモデルは、足なじみや屈曲性に優れ、蒸れにくいのが特徴です。また、アメリカンやブリティッシュなど、コンセプトに忠実に、スマートな外観を備え、履く歓びを感じるバランスを備えたシューズです。

 

「革底」のラインアップはこちら

 

ご存じの通り、「革底」はすべてのシーンで万全ではありません。雨の日には向きません。合成ゴム底の靴と比較すると、特にタイルなどの床面では滑りやすく注意が必要です。また、価格も合成底と比較すると高くなります。

 

それでも、こんな時代だから、じっくり、そしてゆっくりと「革底」と向き合ってみては如何でしょうか。