rss

突然の夕立に

July 05 2011

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井です。

晴れた日が多いと思ったら、いきなり夕立といった不安定な天気が続き、今日は傘を持ち歩こうかといつも悩みます。

 

こんな天気なのでこの商品を紹介します。

 

傘1.jpg

折り畳み傘です。シューズ・ストリートはこんな商品も取り扱っています。

この商品の特徴として、スイッチを押す事で傘を開いたり、閉じたり出来ます。動画にしてみましたので、ご覧下さい。

umbrella.wmv(ご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。)

 

傘2.jpg

また、ポリエステル生地で速乾性が高いので、濡れても滴を軽く払い落とすだけで、たいていの場合、直ぐにしまうことが出来ます。濡れたままの折り畳み傘の扱いに困った経験を皆さんもお持ちの事と思います。

 

サイズは折畳み時に約280mm、重量約315g。これからの時期、突然の夕立もあります。カバンの中にお一ついかがでしょうか。

 

傘3.jpg

TR38  【REGAL】メンズ ピンストライプの自動開閉式折りたたみ傘

            ブラック/ブラウン/ネイビー の3カラーがございます。

キッチンと玄関の名脇役

June 16 2011

hera.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

写真は、我が家のキッチンで活躍している“へら”です。

 

右端のシリコーン製のスプーン。最近、出番がいちばん多いのがコレです。

耐熱温度の高い素材なので、コレで炒めて、そのままお皿に盛れるのでとっても便利。比較的柔らかい素材なので、素材が崩れにくく、スプーン形状の為、ソースも混ぜやすいのも特徴です。

 

黒いスプーンとスパチュラは、「無印良品」さんの商品(商品番号8428342、8172153)。少し前になりますが、日本経済新聞の土曜日の「NIKKEIプラス1」 “ 便利キッチン小物 ” 特集のランキングで堂々1位でした。

 

 

さて・・・「へら」と言えば、「靴べら」でしょう。

当店でも、2種類の靴べらを取り扱っております。

 

TL17 は、以前こちらのレポートブログでも松山がご紹介致しましたステンレス製。ピカピカで、所有欲をくすぐられる格好良いタイプです。

 

TN59 はカラフルなカラーと、キーホルダー機能が特徴です。どちらも、ご自身へのご褒美や、ご友人へのプレゼントに最適ではないでしょうか?

 

shoehorn.jpg

写真は、私が愛用の“靴べら”です。

同じ ” へら ” ・・・キッチンと玄関、場所は違えども、それぞれ名脇役に違いありませんね!

コバインクのお薦め

May 06 2011

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

靴のメンテナンス用品には、一見何に使うのか分からないようなモノがあります。今回、ご紹介するコレもそのひとつでしょう。名前を“コバインク”と言います。

 

“コバ”ですが、下記の写真の赤線の部分、ちょうど靴の一番外側に張り出している縁回りの部分を“コバ”と呼びます。靴業界の用語ではありますが、材木を切った木の端を木端(こば)と言いますので、“靴の端”という意味があるように思います。

 

koba.jpg

 

さて、そんな“コバ”ですが、靴の中で一番外側に張り出している為、日頃から相当につらい環境にさらされています。歩いたり階段の登りでは、ブツけますし、電車に乗ればサイドの部分を他人に踏まれたり・・・。

“コバ”は、そんな攻撃から甲の革を守ってくれる、実に頼もしい心強い存在だったりするのです。でも、それだけに見た目は痛みがちで、表面の色が落ちてしまったりします。

 

 

さて、そこで”コバインク“の登場です。

ink2.JPG

 

色が落ちてしまった部分に、こうやってインクキャップに付属の刷毛を使って色を塗っていただくだけです。たったこれだけですが、色がはげて相当疲れた感のある靴でも、ぐっと若返る印象を与える魔法のインクです。ああ、魔法の・・・は言い過ぎかも知れませんね。

 

合成靴・革靴用の種類が設定されています。またカラーはブラック、ダークブラウンがラインアップされています。シューズ・ストリートでは革底用の2色を取り揃えております

 

最後に・・・インクが乾くまで手や床の絨毯などに色がつきますので、ご注意下さい。

また、私、実はこの瓶をよくひっくり返すのですよ・・・安定性が悪い瓶じゃないのですが、おっちょこちょいなので。掃除で、本当に大変なことになりますので、くれぐれもご注意下さい。

いま、自転車が再注目?

April 26 2011

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

今、NHK教育テレビの「チャレンジ!ホビー」という番組で“自転車で旅をしよう”という企画が放送中です。タレントの安めぐみさんと髭男爵の山田ルイ53世さんが出演されています。時代は今、自転車ブームらしいです!

 

ブームという話を差し置いても、自転車は昨今の健康志向にマッチしますし、ガソリンの価格も高い状況の中、自転車も重要な足ですよね。時代に合った乗り物であり、改めて見直す時期なのかも知れません。

 

さて、そんな自転車で、先日のお休みに横浜・根岸方面にポタリングしてきました。

 

negishi1.JPG

写真は、廃墟マニアには有名な「横浜競馬場跡」。

 

横浜・根岸に第二次大戦前まであった競馬場の跡地です。現在残る建物は、一等観覧席のみでアメリカ人建築家J・H・モーガンによるもの。昭和5年建造。今は根岸森林公園の端に、片側を米軍基地として残る状態です。

 

neghisi3.jpg

その異景を放つ重厚な存在感に圧倒されました。まるで外国の要塞のようです。

 

 

近くには、馬の博物館もあります。

 

negishi2.JPG

馬とくれば・・・

 

 

“コードバン”でしょう。

一般的に牛革を使ったモデルが多い靴ですが、馬の革である“コードバン”を甲の革に使った靴があります。

 

独特の風合いと輝きを持つ“コードバン”は、皮繊維の綿密な馬の臀部からなり、その面積は一頭の馬から靴1足~1.5足程度に限られます。また、「皮」を「革」にする“なめし”にも牛革とは比較にならないぐらい大変な手間と時間が掛かります。その為、非常に希少性の高い素材といえます。

 

“革の宝石”とも呼ばれる“コードバン”は、リーガルにラインアップ。また、合わせてコーディネイト出来るベルトや財布もございます。さすがに価格は張りますが、特別な一足としてお考えになってみては如何でしょうか?

リーガルは靴だけでなく、バックもお薦めです

April 15 2011

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

『根強い健康志向や、この度の震災の影響で、歩きやすい格好で出勤される方が増えている。』との記事を新聞で目にしました。

 

確かに、通勤をしていても節電でエスカレーターが止まっている駅の階段も多く、女性はヒールのある靴では疲れてしまうことも多いかと思います。実際、当店でも婦人のペッタンコな靴や、紳士のレザースニーカーはとても人気があります。

 

また、鞄も両手が自由になるショルダータイプの人気が高いようです。

当店では、リーガルの鞄もラインアップに揃えております。春の新製品も来週には、新しくご紹介が出来る予定です。靴やベルトとのコーディネイトをお薦め致します。

 

TY66.JPG

                                                (写真はTJ66

そう、鞄と言えば・・・

 

 

先月、3月27日まで実施していたキャンペーン。

campaign.jpg

期間中、多くの皆様にご購入を頂きました、有難うございます。

昨日、抽選を行い、プレゼントの鞄を当選の皆様に発送致しました。当選された10名の方にはMAILをさせていただきました。おめでとうございます!

 

bag.JPG

大事に使っていただけると嬉しく思います。

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10