rss

私のオススメのプレーントウ

August 09 2012

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井です。

今回は、「プレーントウ」のデザインのお話です。数多くのシューズ・デザインの中でも、一番オーソドックスな「プレーントウ」は、どの靴店でも、間違いなく取り揃えているデザインでしょう。
 
シンプルで、飾り気の無いこのデザインは、基本的な靴のデザインの一つで、多くの方が愛用しているかと存じます。シンプルなデザインだけに、革の素材やつま先の形状(トウシェイプ)が、他のデザインよりも引き立ち、多種多様なプレーントウが存在するのも特徴です。
 
 
plainshoe.jpg
(左:リーガル 762R  中:1960年台にアメリカで製造されたリーガル 右:リーガル 08CR
 
 
そんなプレーントウ。リーガルブランドにも、様々なシリーズでラインアップされておりますが、まず押さえてほしい、私のオススメは定番No.2504です。
 
ラウンド形状のトウシェイプや、グッドイヤーウエルト製法からくるボリューミーなフォルムとバランスを考え、ビジネススタイルのパンツでは、裾をダブルで仕立てて合わせてみてはいかがでしょうか。
 
 
denim.jpg
 
一方、不思議とカジュアル感もあって、デニムやチノとの相性も悪くありません。ワークスタイルを感じさせるような履きこなしのコーディネートもありでしょう。シンプルなデザインだけに、何色にも染まりやすいのがプレーントウの一番の魅力です。
 
余談ではありますが、1960年代にアメリカで発売されていた『REGAL』ブランドは、当時の日本人の足からすると若干細身だったようで、日本で展開するのに伴い、日本人の足形や好みに合うよう木型の各部をリファインしました。そのリファインは、このプレーントウから始まったと言われています。
 
シンプルならではの楽しみ、プレーントウを皆様も是非お試し下さい。

ローファーの話

August 02 2012

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井です。

今回もリーガルアーカイブスから、「ローファー」について。 調べてみたところ、様々なお話が出てきました。

 

「ローファー」と一口に言っても、様々なテイストがあります。クラシカルなデザインもありますが、日本では、学生靴として、履かれた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
 
 
昔、日本には「ローファー」という名称は無く、靴紐のない靴を一般的に「スリッポン」と呼んでいたそうです。
 
昭和30年代に、株式会社ヴァンヂャケットが、米国東部地区にある名門私立大学(ハーバード・コロンビア等、八校の総称をアイビーリーグと言うのはご存じの通りですね。)に通う学生のライフスタイルを基にしたアイビーファッションを打ち出し、瞬く間に全国的な大ブームとなります。
 
その中に「VAN-REGAL」のローファーがありました。
スリッポンより先端が短く、履き口を広くしたデザインは、当時発売された伝説の写真集“TAKE IVY”でアイビーリーガーが好んで履いており、そのスタイルに若者は憧れたそうです。
 
VANローファー.jpg
(VAN-REGAL ローファー)
 
しかし、当初、このローファーは販売店が少なく、また高価だった為、若者は似た靴を求めて、街の靴屋に押し寄せました。しかし、まだ一般的でない「ローファー」という言葉に、当時の靴店は首を傾げたそうです。この話は、以前NHK朝の連続テレビ小説“カーネーション”で昭和30~40年代のアイビーブームのお話として描かれています。そして、このブームをきっかけに「ローファー」と言う名称は定着していきました。
 
さて、ローファーが流行した当時、甲にある切れ込みに1ペニー(1セント)コインを入れることが流行ったそうです。そのルーツには、諸説あるようですが、アイルランド地方ではボロ靴を貯金箱代わりにコインを貯めて、大金持ちになった人の伝説が残っているそうです。もしかしたらこんなストーリーから生まれたのかもしれません。
 
その後、「VAN-REGAL」の仕様書を参考に、昭和47年に発売を始めたのがリーガルNo.2177です。ラインアップから既に40年あまり。「ローファー」の名を広めるきっかけを、今に受け継ぐこの靴を是非お試し下さい。
 
参考文献
・【TAKE IVY】くろす としゆき 長谷川元 林田昭慶 石津謙介 昭和40年 婦人画報社
・【VANヂャケット博物館】 (株)オウトゥー・ジャパン 平成5年 扶桑社
・【VANから遠く離れて 評伝石津謙介】 佐山一郎 平成24年 岩波書店

がんばれ ニッポン!

July 31 2012

glasgow.jpg

 

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

とうとう、待ちに待ったオリンピックが始りましたね!時差の関係で、眠くてツライ日々ですが、ついつい見ちゃうんですよね。

 

開会式に先駆けて、真っ先に飛び込んできたのが、サッカーの吉報です。

特に、男子のスペイン戦にはシビレました。前半34分、コーナーキックからの大津選手のゴール。いやぁ~感動しました。期待はしていましたが、まさかスペインに大金星とは! 「グラスゴーの奇跡」などと称されていますね。

 

「グラスゴー」は、イギリス北部に位置する町。今回のオリンピックで、サッカー競技が行われる6つの会場のひとつです。競技は、スコットランドの国立スタジアムであるハムデン・パークで行われます。グラスゴーは、1969年に就航した、彼の有名な”クイーンエリザベス2世号”が作られた町としても有名です。

 

さて、グラスゴーとくれば・・・やはり、シェットランドフォックスの「グラスゴー」でしょうか。

グラスゴーシリーズはブリティッシュコレクションの1シリーズとしてラインアップ。上の写真が穴飾りのストレートNo.3049

 

glasgow2.jpg

( 左:No.3075[ダブルモンク]    右:ストレート3048 )

 

ジャパンメイドにこだわるシェットランドフォックス。やっぱり、ニッポン万歳ですよね。

 

是非、オリンピックでも日本選手に頑張ってもらいたいですね。 

さぁ、皆さん一緒に・・・ がんばれ ニッポン!!

リーガル No.2235のお話

July 26 2012

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井です。

No.2235はリーガルブランドの定番として、多くのお客様にご愛顧頂いている靴の一つです。ご存知の方も多いかと思います。今回は、リーガルアーカイブスからこの「No.2235」という靴についてお話を一つ。
 
この靴のルーツは、1960年代にアメリカで発売されていた『REGAL』ブランドの靴がサンプル。日本で、有名デパートの特注品として、日本人の足や好みに合うよう各部のリファインを行い、販売したのがきっかけでした。
 
 
2235_1.jpg
(左:No.2235   右:当時アメリカで販売していた『REGAL』)
 
その後、リーガルブランドのラインアップのひとつとして1968年にリリース。1972年に現行品番No.2235に改定されました。
 
1970年代には、グッドイヤーウエルト製法を最も表現するのに適したデザインとして、リーガルブランドの広告にこのNo.2235が多く使用されました。その当時のサンプルや広告資料がリーガルアーカイブスに保存されています。
 
 
2235_2.jpg
 
初めてリリースしてからお客様にご愛顧頂き、40年以上の歳月が経ちました。今もNo.2235は変わらぬ木型と製法で、日本で製造しております。長い歴史を持つNo.2235を是非一度お試しください。

梅雨明けエリアでは猛暑続きです。

July 19 2012

electric_fan.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

ご存じのとおり、九州、東北地方と梅雨のない北海道を除いて梅雨が明けました。明けたとたんに猛暑日続きというエリアも多く、関東でも厳しい暑さになってます。

 

そんな中、オフィスでも冷房は控えめの設定。少し身体を動かすと、汗が噴き出します。でも、今は写真の様なUSB電源の扇風機がありますから、すこし助かりますね。

 

さて、先週の「コレ 何だか分かりますか?」へのご回答をお寄せいただき、有難うございました。予想はしておりましたが、相当難解だったようで、正解したお客様はいらっしゃらず、関係者(リーガルシューズの店舗スタッフ)が唯一の正解者でした。

 

答えはこれ ↓

 

 

 

 

hand_fan.jpg

 

もうお分かりですよね。。。そう、手動の扇風機です。

胴体から出ている鉄製のノブを押すと、羽が回り始めます。続けて、何回も押すと、羽は勢い良く回り続け、涼しい風を受けることが出来ます。

 

良いモノを大事にする英国のお国柄もあるのでしょう。骨董品と呼ぶにふさわしい、とても素晴らしいつくりをしています。これがあれば、昔に思いを馳せながら、猛暑も少し楽になるかも知れませんね。

 

 

さて、暑さに負けない為に、足元も。

「汗を吸収し、素早く蒸散させることで、足を涼しくドライな環境に近付ける。」機能をもつクールマックス®。ライニングや中敷に使ったシューズがラインアップされています。クールマックス®使用の商品のご紹介はこちら

 

coolmax.JPG

 

比較的対策がしやすいシャツ、パンツなどと違って、なかなか暑さ対策をしづらいのが靴ではないでしょうか。地面が熱くなるこれからの時期、オススメ致します。

 

※クールマックス®(COOLMAX®)およびfreshFX®はインビスタ社の商標です。

前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14