rss

リーガル50周年 リミテッドエディション

September 20 2011

w358-1.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

おかげさまで、今年はリーガルが日本に上陸してから50周年

 

今日は、ドレスのアニバーサリーモデル930Rに続く、バックスシューズW358のご紹介です。

 

1969年にリリース、以来40年以上に渡りリーガルの定番として、多くの皆様にご愛用を頂いている品番「2504」。今回のバックスシューズは、この「2504」をベースに開発を致しました。「2504」の木型に、レンガ色のサドルソールを組み合わせた、オーセンティックなアイテムです。

 

さて、『2504をベースに開発』と書きましたが、正確には、間違っているのかも知れません。と、言いますのは、実は、このバックスシューズは既にカタログ落ちしたモデルをモチーフにした復刻版だからです。

 

モチーフにしたのは「2504」です・・・。あれっ、少し話がややこしくなりましたね。

 

実は「2504」は、1969年のリリース時はカジュアル向けのバックスでした。その後、ビジネス向けの表革が加わり、定番として皆様に愛され、今に至ります。

 

W358-50th.JPG

 

このアニバーサリーモデルは、そんな1969年にデビューした「2504」のディテールを再現するように、ベロアの毛足の長さまでこだわり、今回のリリースに至りました。写真で、ふわふわした革の感じが伝わりますでしょうか?

 

MADE IN JAPAN ”で、こだわりが詰まったリミテッドエディションです。カラーは、王道のベージュと、トレンドカラーのネイビー。アニバーサリーモデル云々は別にしても、永くご愛用頂けるシューズです。

 

◆この商品はリーガルの専門店リーガルシューズで販売するオリジナルモデルです。

たくさんの孔(あな)があいてます

June 23 2011

friedeggs.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

卵の殻には沢山の孔(あな)が開いているのをご存知でしょうか?

その数、7,000から17,000個にもなるそうです。ここから、酸素を取り入れ、二酸化炭素を放出しているそうです。

 

卵は食品衛生法で、賞味期限が義務付けされていますが、この賞味期限は「なま」で食べられる期間だそうです。「孔」からの呼吸のおかげで、常温(15℃)でも3週間ぐらいは日持ちするそうです。立派なもんです。といっても、夏場は注意が必要なのは言うまでもありませんね。

 

さて、「孔(あな)」と言えば・・・この時期、外せないのがGORE-TEX®です。

 

GORE-TEX1.jpg

 

ゴアテックス®メンブレンには無数の繊細な孔があります。この大きさは、水滴よりはるかに小さいため、雨が内側に入ることはありません。また、水蒸気が通りぬけるには十分な大きさですので、汗による水蒸気は効果的に放出します。

 

そんなGORE-TEX®を使ったシリーズに960Rがあります。

960R.jpg

「リーガルスタンダーズ」のレーベルで、カジュアルな着こなしをイメージに企画された靴ですが、ビジネスシーンでも履けるのではないでしょうか?そんな、汎用性の高さも魅力のシリーズです。

 

さて、靴のつま先の形状を表現する際に「エッグトゥ」という言い方があります。

そう、「エッグ」は「卵」ですね。「エッグトゥ」は、卵のように丸い・・・「ラウンドトゥ」を指すときの言葉です。ご紹介の960Rも、足のかたちなりのつま先カーブで、まさに「エッグトゥ」を代表するデザインの一足です。

数量限定、GORE-TEX(r)商品お買い上げの方にプレゼント

June 14 2011

 

gorefairバナ-3.jpg

(6/30追記)

ご注文日 6/29まで で予定足数に達し、終了致しました。ありがとうございます。

ご注文主様へのペンケース発送は7/8(金)を予定しております。

どうぞよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------

6/10(金)から、オンラインショップ「シューズ・ストリート」にて、GORE-TEX®製品をご購入いただいた方に、1足につき1つ、オリジナルペンケースをプレゼント中です。先着50足、無くなり次第終了となります。お早め!

 

尚、プレゼントとご注文の商品は別配送となります。

7月上旬に、ご注文主様ご住所にお送りいたします。 発送時にメールでご案内いたします。お電話でのご注文も対象となりますが、プレゼント発送のご連絡はいたしません。

 

スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

 

pencase.jpg

(ペンケースのカラーはお選びいただけません。ご了承ください。)

ポップでカラフル!

May 26 2011

rollbahn.JPG

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

突然ですが、皆さん“ 記憶力 ”はあるほうですか? 私は恥ずかしながら全然ダメで。。。“都合の悪いこと” を忘れられるのは、案外助かったり(?)するのですが、覚えていないとダメなことも忘れがち・・・

 

そんなことから、もう何年もシャツのポケットに小さな手帳を入れています。

上の写真がその手帳です。Rollbahn(ロルバーン)というドイツのブランドなのですが、シャツのポケットに入る絶妙なサイズがお気に入り。また、¥250ほどとお財布にも優しいのもポイントです。

 

ページの最後には、自分で付箋紙を貼っています。社内の他の部署で、ちょっとメモを残したい時などに重宝しています。手帳の表紙同様、付箋紙もポップなカラーがカラフルで楽しいですし。

 

 

 

さて、シューズ・ストリートでもカラフルでポップな靴 968Rがラインアップに加わりました。

968R-3.jpg

968R-4.jpg

元気になるようなポップなカラーを“ビタミンカラー”なんて言ったりしますが、そんなカラーだけでなく、片足225g前後(25cm)と、とっても軽いのもお薦めしたいポイント! まさに “ポップ” な靴です。

 

 

スニーカーと言えば、

今月の頭にこの場で触れたシューズ・ストリートオリジナル開発の話。先日、待望のファーストサンプルが出来てきました!

y767original.jpg

(上の写真は、まだまだ完成形じゃないので、モザイクを入れてます。)

 

「ココ直して、ココをもっとこうして!・・・」。当部署で今回デザインを担当したメンバーも、自分がお客様になった気持ちになって、気合が入ります。完成は、まだ先になりそうですが、楽しみです。乞うご期待ください。

パンダに会いに上野動物園へ

May 10 2011

panda2.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

地震の影響で公開が延期されました上野動物園のジャイアントパンダですが、4/1の公開以来、大人気ですね。先日のお休みに、娘にせがまれてパンダに会ってきました。

 

中国・四川省で2005年に生まれたオスのリーリー、メスのシンシン。体重はそれぞれ134kg、118kg。人参、りんごやとうもろこしを主原料にしたパンダの専用パンや、竹や笹を食べているそうです。意外に質素(?)ですね。

 

上野動物園のホームページには、パンダ情報満載の『UENO-PANDA.JP〔上野パンダジェイピー〕』があって詳しい情報を見ることが出来ます。中には、“どうしてパンダは白黒なの?” なんて、とっても興味深い話もあります。いろいろと勉強してパンダに会いに行くと、更に楽しめるのではないでしょうか。

 

そんなパンダを見るために、入園で長い列に並んで、次はパンダ舎に並んで・・。大人気のパンダだけに、ひと目見るだけでも、とっても大変ですが、可愛いらしい仕草で笹をくわえる姿を目の前にすると、並び疲れたのもすっかり忘れますね。娘も、大満足だったようです。

 

 

さて、パンダを見ると、つい連想してしまうものがあります・・・

それが・・・

 

これです。

 

 

 

 

 

2051.JPG

1971年にラインナップされたリーガルのサドルシューズ。

デビューから40年にもなりますが、いまだに根強い人気があります。特にここ数年は、アメトラファッションの人気の高まりと共に、トレンドと言っても過言ではない人気です。おかげで、ファッション誌などで取り上げられる機会も多くなっています。

 

男性モノもアリですが、個人的には、女性がデニム等に合わせ格好良くこのサドルシューズを履きこなしているのを見ると、ひとり「うん、うん」と頷いてしまいます。

 

履き始め・・・いや、馴染むまである程度の期間、革が硬いのが玉に瑕のサドルシューズ。でも、履いている方にすれば、それもこの靴を履く“儀式”みたいなもので、愛着がわくステップのひとつのようです。

 

なんだか、パンダを見たのも手伝ってか?私も改まって向き合ってみたいと思ってしまうサドルシューズ。40年の歴史を越えて、不思議な魅力を持った一足だと感じます。

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11