rss

夏を先取り おすすめサンダル 1

June 18 2013

62dr.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

沖縄では平年よりも9日早い先週末に、梅雨明けした模様との報道がありました。関東では不安定な天気の日が続きますが、雲の間からの陽射しは強く、夏の到来を予感しますね。

 

さて、今日はサンダルのご紹介です。

ご存じの通り、レディースシューズでは、ミュールやバックバンドなどヒールの有無を問わず、オン・オフ沢山の「サンダル」ラインアップがあります。

 

一方で、メンズシューズは残念ながら寂しいですね。また「サンダル」イコール、カジュアルシューズというのが一般的でしょう。半袖シャツに足元はサンダル・・・政府が打ち出す、そんな「スーパークールビズ」も、若い方を中心に『ダサい』と感じる方が少なくないという話を耳にしました。

 

さて、リーガルがラインアップするメンズサンダルは、リラックス感のあるデザイン。中でも、写真のリーガル No.62DR63DRはスタイリッシュな印象を併せ持ったモデルです。

 

ソールは踵部で1.5cm前後と厚みがありながらも屈曲性に優れたラバーソールを採用。片足320g前後(サイズM)で、サンダルにも関わらず履きやすいのも特徴です。

 

また、メンズ63DRとペアのレディースリーガル No.F44Bも展開しています。是非、お揃いでコーデして、夏に向けて気分を盛り上げてください(笑)

 

F44B-1.jpg

( リーガルレディース No.F44B )

名脇役と言えば。。。

May 09 2013

ice.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

今日、5月9日は「アイスクリームの日」。東京アイスクリーム協会(現在の一般財団法人 日本アイスクリーム協会)が、昭和39年にアイスクリームのシーズンインとなるこの日に記念事業を開催したのを発端としています。

 

また、旧暦と絡んで諸説あるようですが、明治2年、横浜・馬車道通りで日本で最初のアイスクリームと言われる”あいすくりん”がこの日に販売されたとの話もあるようです。

 

そんなアイスクリームですが、レストラン等で頼むと一緒についてくるウエハース。

アイスクリームとウエハースの食感の違いも楽しめて嬉しいのですが、なんでも、ウエハースを口にすることで、アイスクリームで下がってしまった口の中の温度を和らげ、アイスクリームの美味しさを更に引き出す効果があるそうです。まさに名脇役ですね。

 

 

さて、靴の名脇役と言えば・・・靴下・・・?

 

 

今日は、シューツリーを押したいと思います。

 

TL22.jpg

REGAL シューツリー No.TL22

 

シューツリーは、着用後に使っていただくことで、革や中底の湿気を吸い靴の湿気を放出します。また、型崩れを防ぐことが出来、結果的に靴の寿命を延ばすことにつながります。シューツリーは靴にとって、そんな名脇役で、とっても大事な存在です。

 

画像は、ロングノーズのドレス・ビジネスシューズに最適なNo.TL22。他に、No.TL22よりも全体的にボリューム感がありドレス・ビジネスシューズに最適なNo.TL21と、主にカジュアル向けのNo.TL20がございます。

 

 

 

話は、最初の名脇役に戻りますが、私は、画像のような四角形のものでなく、三角形で歯ごたえのあるウエハースが、懐かしく、とても美味しかった記憶があります。。。

過ぎ去りしゴールデンウィーク。。。

May 07 2013

fishing.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

終わってしまえば、あっという間のゴールデンウィーク。当社でも、部署が違えば忙しい時期だけに、後ろめたさを感じつつも、ゆっくりとお休みをいただいておりました。

 

のんびりと糸を垂らしていた海釣り公園では、いつになく、恰好いいヨットをたくさん見掛けました。気になって調べてみましたが、日本小型船舶検査機構の統計データを見ると、プレジャーモーターボートやプレジャーヨットの台数は、以前より減少傾向にある模様。

 

「遊び方が下手」と言われる日本人ですし、レジャー産業の活性化にもなりますので、今後は海はもちろん、山や空など遊びの裾野が広がってほしいですね。

 

 

554R.jpg

( REGAL STANDARDS No.554R )

 

さて、競技としての本格的なヨットには向きませんが、シューズ・ストリートでもタウンカジュアルのデッキシューズをラインアップしています。

 

これからのシーズン、テッパンのデッキシューズです。クラシカルな雰囲気から、カラフルなモデルまで・・・デザインが定番だけに、カラフルな色使いでも服とのコーディネートがしやすく、変に浮かないのが嬉しいですね。是非、夏を迎えるにあたって、ご検討下さい。

爆弾低気圧にご用心!

December 20 2012

snow.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

12月は上旬から北海道・東北地方を中心に、猛烈な吹雪と暴風があり、各地から、例年より少し早い積雪の便りがありました。

 

『爆弾低気圧』と呼ばれる温帯低気圧の仕業のようですね。ずいぶん物騒な名前が付いていますが、中心気圧が24ヘクトパスカル以上降下した温帯低気圧のことで、大雪や暴風をもたらす、恐ろしい現象だそうです。

 

12月も下旬に差し掛かり、積雪エリアの方にとっては、雪に慣れていらっしゃるとは言っても、これからが大変な時期です。寒さで体調をくずしたり、滑って転んで怪我をしたりせずにお過ごしいただきたいと思います。

 

さて、今日は、そんな雪寒地エリアの方にご支持をいただいております『パナテトラ®』配合の雪道対応ソールを、以前の記載に続いてご紹介致します。

 

PANA.jpg

『パナテトラ®』は、金属亜鉛を酸化熱処理することによって作られた酸化亜鉛の針状単結晶体です。その最大の特徴であるテトラポット形状(三次元形状)が、凍結路面でのひっかき効果を得ています。

 

今冬、追加になったパナテトラ®モデルは、昨年までの画像下側のパターンではなく、女性デザイナーの手による上側のデザインを採用しました。

 

雪道対応ソールの開発では、滑りにくさはもちろんのこと、雪が底の溝に詰まって、いつまでも底に残らないように、”雪はがれ”も考えたパターンにします。当然、今回のパターンも、そんな要素を踏まえて設計されているのですが、デザインモチーフは、ずばり “Cherry Blossom”、つまり桜だそうです・・・確かに、三角形が6つ組み合わさると花に見えますね。

 

シューズ・ストリートでは、新デザインパターンを採用した下記商品をラインアップしています。

◆ リーガル No.810RNo.20AR

◆ リーガル No.911RNo.912R

◆ リーガル No.20CR 

 

継続展開のパナテトラ®配合ソールのラインアップはこちら。 雪道対応ソールの全ラインアップはこちら

 

これからが本格的な積雪ではありますが、雪に形どられた桜模様の足跡を眺めつつ、春の到来を待ってみては如何でしょうか?

 

 

saku.jpg

(ソメイヨシノの花びらは5枚。6枚は山桜のイメージでしょうか。)

 

※パナテトラは株式会社アムテックの登録商標です。

王道のコーディネート

November 29 2012

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井(K)です。

日々、朝晩の寒さが本格的な冬の季節の到来を感じさせます。皆様からのご注文もブーツや、メンズでは冬底仕様の靴のご注文が増えています。誠にありがとうございます。

 

その中でも、季節に関係なく、リーガルメンズの定番として人気のNo.JB23AHローファーをご紹介します。

 

jj23-2.jpg

 

JB23AHは、リーガルメンズローファーの中で、トウ(つま先)の形が丸いローファーで、流行に関係なく幅広い年代の方々にお履き頂いています。

 

ボリューム感のあるラウンドトウに、モカ縫いは太めの糸を使用したこの商品は、ビジネススタイルだけでなく、実は、ジーンズの足元でも相性のよい存在感を発揮してくれます。

 

jj23-1.jpg

(画像はダークブラウンです)

 

以前、甲革加工の違いをお話ししましたが、こちらの商品は、甲革にステア牛革を使用し、ブラックはツヤのある甲革仕上、ダークブラウンはアドバン加工で仕上げています。

 

ちなみにアドバン加工のご説明です。

一般的に、薄い色の上から同系色の濃い色を塗り、後で表面に磨きをかけることで、濃い色を落として色ムラを出す仕上げ方法です。

 

JB23AHは、素晴らしい光沢と色の濃淡によるアンティーク感や高級感が特徴で、ご愛用して頂くにつれて表面の濃い色がすこしずつ無くなり、薄い色が強くなっていきます。(お好みで靴クリームを使用して補色して下さい。)色の変化が楽しめる加工方法です。

 

今ですと、ジーンズにはブーツという組み合わせが多いですが、ジーンズにローファーの組み合わせは季節関係なく、定番の王道コーディネートと言えるでしょう。

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11