rss

1914年(大正3年) 東京駅誕生から、もうすぐ100年

October 02 2012

tokyo_1.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

昨日、一日の乗降客数が76万人という、「東京駅丸の内駅舎保存復原工事」が完了し、完成された優美な姿をみることが出来るようになりました。

 

1914年(大正3年)に開業した東京駅。

当時の日本建築界の第一人者、辰野金吾設計の壮麗なルネッサンス形式の駅舎は、正面長約335m。左右に巨大な2つのドームを持ち、内部も重厚感にあふれる日本を代表する建築物です。

 

今回の復元工事では、戦災で失われていた3階部分を蘇らせるとともに、免震ゴムやオイルダンパーを設け、十分な安全性・耐震性を持った歴史的建造物(2003年指定)として、創建時の姿に復元されました。

 

tokyo_2.jpg

 

さて、東京駅が開業した1914年(大正3年)。この年は、当社にとっても大きな転機となる年でした。

 

この年、当社は米国から「グッドイヤー式製靴機械」を輸入。これが、現在、当社がリーガルブランドなど多くの靴で採用するグッドイヤーウエルト製法の足掛かりとなりました。 

 

靴の話は、、、  今日はこれぐらいで・・・。

壮大な東京駅を眺めながら、駅と、その乗降客が歩んで来た100年に思いを馳せたいものです。

雑誌掲載に要注目!

September 18 2012

magazine.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

9月も半ばを過ぎ、オンラインショップでも、多くの秋冬新作がラインアップしています。

 

今日は、新聞や雑誌に紹介された商品をピックアップして、ご紹介します。

 

先週14日(金)の読売新聞に掲載いたしました商品はこちら。 メンズもレディースも、どれも、この秋一番のオススメ商品です。

 

また、雑誌に掲載された商品もご紹介をしております。メンズはこちらレディースはこちら。

 

ただいま、シューズ・ストリートでは、靴のご注文でシューホーン プレゼントのキャンペーン中。皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ちしています。

2012秋冬カタログが出来ました

September 04 2012

 

こんにちは、シューズ・ストリートの藤井です。
夕暮れになると虫の音が響き、心地よい風が吹いて秋の訪れを感じさせます。衣替えを急がなければなりませんね。
 
シューズ・ストリートでは2012秋冬新商品が登場し、おかげさまでご注文を頂いております。さて、今回もカタログのご用意が出来ました。
 
 
2012FW.jpg
 
秋冬コーディネートの参考になれば幸いです。
 
カタログご希望のお客様はこちらの『ECB-999:その他お問い合せ』より、お名前、お届け先の郵便番号、ご住所を「2012秋冬カタログ希望」と記載のうえ、お知らせください。
(尚、お知らせいただいたい個人情報は本カタログ発送に際してのみ使用致します。)
 
尚、数に限りが御座います。お早めにご連絡頂けますようお願い致します。
 
カタログの内容 : 
2012FW REGAL Men`s  /   REGAL Walker(Men's ・Ladies記載)    /  REGAL Ladies   /  Clarks(Men's ・Ladies記載)  

夏祭りの風景

August 16 2012

BOX.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。

先日、地元の夏祭りで”ヨーヨーすくい”に遭遇しました。懐かしいですよねぇ~。涼しげに、水に浮かぶヨーヨーと、真っ青な桶。普通なら、流してしまう光景なんですが、なぜか妙に目にとまり・・・この桶、どこかで見たことがあるなぁ~と。

 

ふと浮かんできたのが、靴の函(はこ)でした。

そう、ブルーにも濃淡色々なブルーがありますが、その桶は、まさに「REGAL Walker」ブランドのイメージだったんですよね。そんな訳で、今日は箱のお話。

 

私ども靴業界では、靴が入る”箱”を、”函”という漢字を使ってあらわします。箱という漢字には、箱・函・筥・匣・筺・・・など、他にも多くの漢字があります。どうやら、大きさや、用途、材質などで使い分けがされるようです。

 

中でも「函」は、”大切なもの納めておく、蓋がついた器”というイメージが近しいようです。ポストに手紙を入れることを”投函”と言いますが、的を射た言葉ですよね。

 

日本の靴の歴史をさかのぼると、昔は既成靴など無く、靴と言えばあつらえるしかありませんでした。その為、一足で給料の数ヶ月分という時代が歴史上長くありました。手紙だけでなく、“函”という字は、そんな時代の名残りなのかも知れません。

 

すこし脇役的に見られがちな靴の”函”ですが、是非、靴と一緒に大事にしてください。

 

(写真はイタリア IL PAPIROのマーブル模様の箱。

残念ながら、靴の函ではありません。こんな靴の函もあったら素敵ですね。)

10年間のご愛顧有難うございます。

August 14 2012


120610th2.jpg

こんにちは、シューズ・ストリートの中村です。
日頃よりご愛顧頂いておりますオンラインショップ「シューズ・ストリート」は、お陰さまで、今年、10周年を迎えております。
 
今でこそ、『オンラインショップ(ECサイト)』はひとつの業態としても認知されています。
しかし、はじめは通信販売のひとつの手段として利用され、その後インターネットの普及や宅配業者のサービス向上と共に認知され、今に至ります。
実際、シューズ・ストリートでも、2002年のオープン当時は、オンラインより電話や葉書でもご注文が多かったそうです。
 
さて、昨今、巨大ECサイトと競うように、大型ネットスーパーのオープンなどもあり、今後は、今まで以上に、実際の店舗とオンライン店舗の垣根がなくなってくるのではないでしょうか。
 
そんなオンラインショップを、直接店舗に足を運ばなくても、モノが届くという意味で「コンビニよりコンビニエンス」と捉える方も少なくないようです。
 
今後、スマートフォンの普及も弾みに、ますます身近になるであろうオンラインショップ。
シューズ・ストリートでも、今まで以上に、お客様に喜んでいただけるサービス向上に努めて参ります。引き続き、ご愛顧を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。
 
シューズ・ストリートの歴史?を紐解く特設ページはこちら。
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11